自宅無線LANを他人にただ乗りされないための対処?予防

“スマホでWi-Fiに接続する時、見慣れないネットワークを目にすることがあります。しかもそのネットワークにはパスコードがない…つまり使い放題。
使う側にとってこんなにラッキーなことはないですが、もし自分の家の無線LANが他人にただ乗りされてると思ったら…しかもそこから自分のPCに侵入されたとしたら…ひとたまりもないです。
この無線LANのただ乗りを予防する対処策としては、やはりネットワークのセキュリティを強化することが一番です。
具体的に何をすればいいのかというと、「適切な暗号化方式の設定をする」「パスコードを簡単にせずなるべく長くてランダムなものにする」ことです。
もっと詳しく知りたい方は「無線LAN セキュリティ」でネット検索をするとより詳しい情報が手に入ります。
適切な対処をしてただ乗りを予防することはもちろん、自分や家族の大切な情報を守るためにももう一度自宅の無線LAN環境の見直しをしてみましょう。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です